あなたならどうする?


桜咲く季節
新学期
息子もいよいよ小学3年生

クラス替えも行われ、気持も新たに一年のスタートを切りました!

今日は新年度にあたり、スポーツテストの日

しかし、昨夜、布団に入った瞬間気がついた。


 体操服のゼッケン、付け替えてナイ・・・・・・・・・

めでたく3年3組になった息子の体操服に
まだなお頑丈に縫い付けられている2年2組のゼッケン・・

息子にはあれほど学校の準備はちゃんとしろ(`Σ´)!と言ってる私が
なんたる失敗・・・
閉じた瞼に、息子が2年のままのゼッケンの体操服を着て
テンション下げてる明日の姿が浮かぶ・・・・
しかし、今更つけ替えようにも材料も無し・私も朝から仕事やし・・・・・


マジでゴメン~~~

いくらなんでもここまで自分で準備しろとは言えん
ママが悪かったよ・・・・・


「 えぇ~・・・・・・ 」 と言いながらも許す息子。
お前はやさしいよ
とりあえず、
「 明日、朝、どうにかしてみよう! 」と言って眠りについた。

今朝、
「 今日一日くらいならこーゆーのもアリかな 」 と、
『 2-2 』 の文字を無理矢理 『 3-3 』 にしてみた。

Dscn0008 

あまりにもヘボすぎて、
余計に消沈する息子の姿がたやすく想像できた・・・・・・

絶対友達に笑われる・・・ プッ  
結構 ‘気にしぃ(気にしたがり屋)’な息子の一大事に不謹慎な母

想像しながら、笑いがこみ上げるのをこらえ、
おそるおそる息子に意向を問うてみた。

予想通り、息子は
「 やっぱりゼッケン無しでいい・・・ 」 と言った。


ごめんね。ほんとに反省しております

性格上、こういうのが全く平気な子もいて、
そんな ‘我が道を行く’ タイプの人をうらやましくも思うのですが、
AOにはちぃと無理だナ・・


でも、私も学生の頃(時はデザイナーズブランド全盛期 )、
<パーソンズ> や<ハッカ> <ビギ> なんかの
ブランドロゴがばっちりプリントされたトレーナーとかが欲しくて欲しくて
親にねだっており、その時母に真顔で言われた

「 そんなにそんなプリントの服が欲しいなら
    お父さんに書いてもらいなさい
       お父さん、上手いよ~
  ( 父は看板業をしていたのでロゴ書きなどはお手のモノ )

という言葉に激怒した苦い思い出があるので、
そんな自分の屈辱と今朝の息子の思いがダブって
この手作り感満載なゼッケンを付けて行けとはとても言えませんデシタ・・


朝っぱらからしっかり縫われたゼッケンの糸をプチプチほどく私と
切り散らかされ体操服に縫いつき残った糸くずを黙々と除去する息子

ひと騒動のおかげで、息子は
給食袋を見事に忘れて登校していきました。

でも、今日は私、怒れない・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

定番料理 我が家風

夕飯を支度するのに、

メニューを決めてスーパーへ材料を買いに行きますか?

買い物してからメニューを考えますか?

私は後者です。

週頭にお買い得品の数々をある程度揃え、一週間適当に用意していきます

なので、レシピ通りの定番メニューをつくることがほとんどありません。

材料も味付けもいつもほぼ我流

「 これは‘おでん’と呼んでいいのか? ‘親子丼’と呼んでいいのか・・?」

というようなものばかりなので、我が家ではでも、人に振る舞えるものなのか?

と考えると若干首かしげたくなるものばかりでして・・・^^;



で、冷蔵庫に

豚角切り肉 ・ ピーマン ・ 椎茸 があったら何をつくりますか?

私は酢豚をつくりたくなった

しかし、生まれてこのかた、酢豚をつくった事が無い・・・

お恥ずかしながら、“揚げる” 調理をほとんどしたことがありません

油がはねるのがコワい・油で汚れるのが嫌い・油の処理が嫌い・・・

主婦失格です (だいたい、シングルマザーは「主婦」と言うのでしょうか^^;?)

なので、またまた我流 『 なんちゃって酢豚 』をつくりました

塩コショウと片栗粉まぶして炒めた豚肉に野菜入れて、
砂糖 ・ 酒 ・ 酢 ・ しょう油 ・ ケチャップ ・ めんつゆ で適当に味付け。

けど、意外に でした。

‘酢豚’ というより ‘豚の甘酢炒め’ といったところでしょうかね?

Dscn0002 

まだ料理ごとに味へのこだわりが無い子供しかいない家というのは、

「 これが‘酢豚’だよ ^^♪」 と言えばそれである程度洗脳できるところが

利点でもあり、また、

いつまでたっても私の料理の腕が上がらない理由でもありますです

P1000242

そういえば、

先日にょっきり姿見せ始めていた息子の球根が

かわいい となりました~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

懐かしい写真

昨日は予定通り で野球観戦へ♪ (もち、安全運転!)
途中、桜の名所の春景色を愛でながら、楽しいサイクリングを終えてきたのですが・・・

いろいろ撮ったデジカメの画像をPCに移そうと
いつものようにカードリーダーに繋ぐも、表示がされない
「 ファイルまたはディレクトリが壊れているため読み込みができません 」 と・・・・ (・-・;
なんのこと・・・・・・・?????

そんなぁ~  前回までは思い切りフツーに機能してたじゃん
PC事には全く無知な私は、あれやこれやと検索かけて調べてみても
いまいちわかりません
PCサービスセンターに問い合わせてみたりもして、なんとなく解決策として
浮かんできているのは、
『 データ復旧センターなどでデータの有料修理を依頼するしかない』
って案なのですが、これがまた私にはお高い金額のようで・・・
デジカメ内では撮った画像は見られるので、とりあえずこのまま放置し、
新しいコンパクトフラッシュでも購入するしかないかなぁと滅入っています


画像を載せられないので昨日の話を残す気力も奪われ、
(どうせもイケメンダルビッシュに抑えられ、残念な結果だったし・・
画像表示の一件で、昔使っていたコンパクトフラッシュをひっぱり出して
試したりしていたら懐かしいショットの数々が出てきたんで、
しばしそれらを眺めておりました。



みなさんは、子供の頃、シール好きでしたか?
どういう魅力があるのか不思議ですが、シールって、
子供にとってある種の宝物のようなかんじではないでしょうか

貧乏性の私は ‘大切に取っておく派 ’で、もったいぶって保管している間に
年月が過ぎ、結局お蔵入りとなってしまうのが常でした 。


しかし、息子は ‘即使う派’

Dscn1224 

お菓子のおまけに付いてるようなキャラシールが好きで、
いつも買わされていました。
で、それをすぐ部屋のどこかに貼りたがる・・。

部屋中手当たり次第に貼られても困るし、
かと言って、どこにも貼るなと禁止するのもあんまりかなと思い、
一箇所に限定して自由にさせたのですが、
それがよりによってこの大きな鏡・・
またたく間にシールで埋め尽くされだしました


鏡は、リビングのメイン箇所に置かれていました。
旦那が独身の頃、コンランショップで購入した、たぶん決して格安なものでは
ないのかもしれないのですが、それもこの有り様。
購入当時、まだ雇われ美容師だった旦那は
「 自分で店を出した時にはこれも店に置きたいな♪ 」などと言っておりましたが、
キレイなお姉さん方を映すはずの鏡は
ものの見事にポケモンギャラリーへと様変わりしてしまいました。
ま、アイツは新しモノ好きな人間なので、実際出店時にはこの鏡が
使えなくても‘へ’でもなかったようですが・・・

私もどうしてこれにシールを貼ってもだと言ったか
記憶の彼方に飛んでいっているのですが、
無惨な姿に成り果てたこの鏡も、数年間はリビングのインテリアとして
にぎにぎしく一役買っていたものです(´~`)=3
もはや、鏡としての役割は持たず、息子の友達が遊びに来た時に
「 わ~、シールがいっぱい (≧∀≦)!」 と喜んでもらえるだけでしたが・・・


そんなかんじで一種の愛着があったこの鏡、離婚が決まり
私らが家を出ていく時には置き去りにしてきました。
とてもじゃないけどこんな大きなもの置くスペースなど新居には無かったし、
息子が大きくなったら邪魔になるだけだったし・・・


で、思い出だけは持っていこうと、引っ越し直前に記念撮影☆
息子6歳の初夏でした
おい、腹出てるゾ! おまけにパンツも・・

あ゛  私も太い足が背後霊のように写ってた・・・^^;


でも、家財道具一式私らが持って出た中、3LDKの部屋の中心部に
この鏡がポツンと取り残されていた状態で、そう考えると、一緒に置いて行かれ
しばらくそこで寝泊まりしていた旦那の胸中はどんなものだったんだろうかと、
ふとしんみり感じる事、無くも無し・・・

   ( このキャラクター満載のデカ鏡くらいしか残っていない部屋に
          羽伸ばしてノンキにオンナ連れ込むほどアホではないですよねぇ、きっと・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

自転車解禁にあたり、まずは我を省みる

最近、息子の自転車を実家から自宅の方へ持ち込んできました。

私らの住む所は交通量も結構多く、まだ子供が乗りまわすには危なかろうかと
今までは実家の田舎道で練習をさせていたのですが、まわりの友達もどんどん
乗り出すようになり、ようやく街中チャリ解禁デーを迎えた次第です。

Dscn0452
で、さっそく、何度か二人でサイクリングへ
出かけました♪

結局、一度は断られた動物園へも
自転車で行き、
子の親離れの始まりを実感しつつある
さびしんぼうの私も息子に
‘なぐさめて’もらいました^^;
(前回記事ご参照クダサイ)




Dscn0485_2 はりきって弁当こしらえ親子デートに
心躍らすさびしんぼう。
春の陽気に癒され、
動物・植物に癒され、
のんびりした時間に癒され、
良い思い出となりました







すごいモノを見つけました!
Dscn0461
Dscn04612
人面ラクダ(@Σ@;


息子は自転車をこげるのが嬉しいようで、今日はこれから
野球観戦へも片道4~50分ほどかけてチャリで向う予定です
とりあえず、まだ危ないので私の監視付きでないとお許しは出しませんが
もう少しきちんと乗りこなせるようになってから・・・


全く自慢になりませんが、こっちは、車の運転マナーもさることながら、
自転車のマナーもワースト上位を争うお行儀の悪い県です。
かくいう私も、駐車・駐輪に関して、また、自転車走行方に関して、
決して息子の手本になる行為をしておりません
運転し出すと人格が変わる、嫌なタイプの人間です・・
特に時間に余裕の無い通勤時に自転車を利用する時は最悪女に変貌します。
道行く通行者の方々を「オラオラ」状態で目で威嚇しながら自分の通り道を
作らせる・道幅いっぱいに並んでチンタラ歩く歩行者には通り過ぎざまに
舌打ちをくらわす・不意に脇道から出てこようとした車を思い切りにらみ付ける・
時には 「危なかろーがッ!!(危ないでしょうが!)」 と暴言を吐く・・・
どっちが危ないんだよ・・
  
※言い訳 : お年寄りやきちんと手をひいてる小さな親子づれの方などへは
          こんなマネはイタシマセン。自分が不意に飛び出したりもイタシマセン・・※

自転車って、車道を走っても歩道を走ってもなんか邪魔者扱いで、
すごく肩身狭いんですよね
そのジレンマが私としてはどうもついこのような愚行に走らせる原因であると
思うのですが、
いや、すみません、単なる私の隠された ‘キレキャラ’ のせいですか・・

でも、こと歩行者に関しては、歩行者なりのマナーも守っていただきたい。
自転車通行可能な歩道ではそれなりの配慮も欲しいと切に願うのは
私の身勝手でしょうか・・?
私は歩行者の立場の時は後ろから自転車が来てもいいように道のはしっこ側を
歩くよう努め、息子にもそう言っています。
だって、自転車って、よっぽどのことがないと「チリンチリン」とベルを鳴らしちゃ
ダメなんですよね?
そうチャリラーに規制させるのなら歩行者にも歩行マナーを広めて欲しい

しかし、私は明らかに自分に非があったな・・と反省する走り方をすることもままあり、
そこはやはり今後改めなきゃならんナと思うところではあります。

昔話ですが、ある日、私は出勤を急いでいて、アセって自転車をこいでいました。
目の前にひとりの女性が歩いていました。
路面店を眺めるようなかんじで顔は横向いてる。
前見ていないから足元ふらふらして歩道の間を若干右へ左へ蛇行している。
「追い越すのは難しいかなぁ」とイライラしながらも、ベルを鳴らすのも少し気が引け、
でも急いでいたので、「今なら大丈夫!」というタイミングを見てその女性を
追い越そうとした。
と、その瞬間、またふらりと女性の足がサイドにソれ、マズいことに自転車の
前輪が少し女性のかかとをスッた。
気の強そうな声で 「痛ーっ `Σ´!!」 と言う彼女。
痛いと吠えられるほどは当たってはいない。
すでに少々イラついていた上にそう荒声を出されたことで私も謝罪の言葉を
どこかに忘れてしまい、
「 あんたがボサボサ歩きようけんやろ(歩いているからでしょ) `Λ´ =3?!」
と云い捨てそのまま会社へ向かった・・
背後には
「 何言いようとー?!(何言ってるの?!)
 ここは自転車は通ったらいかんやろーーッ(通ったらいけないでしょ)(`Д´‡ !!」
と言う女性の怒りのおたけびが・・・
状況がどうであれ、ぶつけた自転車の私の方が加害者なんですよね
あの時の、私と同じくらいの年の頃の、私と同じくらいキレキャラのあの女性、
ごめんなさい。
でも、あの歩道は自転車通行可の道なのよ。
道はできればまっすぐ前見て歩いてください・・・。

そんな私の違反スレスレ、もしくは、違反しちゃってます走行、それから、
自転車乗るとキレやすい性質を過去何年もチャリの後ろの席で目の当たりにして
ヒヤヒヤさせられてきた息子は、度々出くわす一触即発の事態のたびに
「今のはあの人(相手)は悪くないよね・・?」と私を制するようになりました・・
子供になだめられてどうする、私・・

息子よ、こんな情けない母を反面教師として、
どうか己の走行マナーに活かしておくれ・・・
Oyajijitensyaobasan1
一緒に安全走行を心がけましょう

では、行ってまいります

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「マザコン」ならぬ、「ムスコン」状態

ちょっと久しぶりの投稿となります。

日々、変わらず職場と家との往復生活でしたが、
うららかな春の訪れとともに、恒例の花粉舞う時期となり、
軽く花粉症の気がある私は若干体調ダウンを起こしています(><)
といっても、ひどくはないのですが^^;v


それと、ちょっと思うところあり、PCから少し離れて過ごす時間を多く持っています。

というのも、もう少し子と触れ合う時間を増やそうかな、という気持ちがありまして・・・


ここ数回の休日は、一緒にチャリ(2ケツ)でのんびり散歩しながら
カフェランチに行ったりホワイトデーに向けてクッキー焼いたり・・。
Dscn0435

Dscn0442 我が家には大きなオーブンも
道具も無いので、
駅2つ分くらい先の専用有料施設
(クッキー生地があらかじめ用意されてるから好きな形につくって焼くだけ♪)で
いっぱいつくりました!
バレンタインにチョコくれた子たちと、
実は他にいる息子の本命の子2人と、
おばあちゃんと、私の職場へのさし入れと、
私らが食べる分(^u^)



Dscn0438_2ここは、子供の遊具施設もあり、
しばし二人で鬼ごっこも楽しみました。
息子は鬼ごっこが大好き・野球も相撲も大好き!
スキあらばいつも一緒にしようと迫ってきます。
私もできるだけつき合ってやりたい。
一人っ子で育った私は、
小さい頃よく父親に遊んでもらっていました。
父は、私に兄弟姉妹のいないさみしい思いをさせまいと
努めていたようです。
私も、私の意思で男親を持たせていない現状、
そんな役目を担うのもある程度私の責務だと思っています。
なので、一緒に遊んでやって、
息子が楽しそうにしていると嬉しくなります。

しかし、母親というものはそうそう子のパワフルな遊びに
Dscn0425 同じテンションを持続させて付き合いきれるほど
タフではありません。
仕事に行って家事をして、友人とのつきあいや
おしゃれはほとんど諦めてはいても、
疲れた体をリセットさせる余暇は欲しい(´O`;
どうしても十分に子に付き合ってやる事ができないのが
自分の中でまたストレスとなり・・・
昔から時間の使い方がヘタだったんで、
あれもこれもができないタチなんですねぇ・・

で、日記もしばしお休みしていたわけで。
子が私との触れ合いを求めてくるこの幼い時期は、
そっちに比重を置こうと。
いや、というより、私自身、今しかつくれない子供との思い出を
少しでも多くというアセリのようなものが
ここ最近フツフツとこみ上げてきておりまして・・

子がだんだん表面上一種の親離れを始めたんですよね。
何事も友達との遊びを優先し出しました。 楽しくて仕方ないようです。
私が仕事の土日でも、昼食さえ用意しておけば一人で適当に友達と遊ぶようになり、
おばあちゃんも用無しとなりつつあります。
先日も息子が、今度お弁当持って動物園に行こう♪と言ってたんで、
私はその気満々で休み前日に弁当の中身などを考えてたりしてたのに、
当の息子はしっかり友達と約束をしており、
「 ママ、怒らんでね。動物園に行こうって言ったのはね、
ママを励まそうと思って言ったと。」と・・
「 励ます 」って・・ 何を~~~~?!?!?!?!
私はお前からもサビシソウな女に見られてるんかいッッ?!余計なお世話じゃ

しかし、もともとあまのじゃくな私はこうなったらとたんに何とも知れないさみしさが募り、
大人気なく思い切りイジけて不機嫌になってしまいました。
始終手がかかる頃は「早く大きくなって勝手に遊んでくれないものか・・」と思う事も
あったのですが、実際こうなってくると、いや~、彼氏にアイソをつかれる手前の
オンナゴコロと似たようなモンが芽生え、自分はきちんと子離れできるのだろうかと
ウツになってまいります

上の写真を撮った時も、
「ここに一緒に来るのももう最後かも・・」とか
(実際ココは来月閉鎖されてしまうらしいが・・)、
「ふたりで動物園に行くのは今度が最後かも・・」とか
妙にセンチメンタルに浸ってしまうこの頃。
いかんいかん、子の成長をもっと盛大に喜んでやらねば!
大人になるための重要なステップではないか
そう思いながらも、少し感傷的な母、私であります


そして、先日一緒に入った蕎麦屋ですかさずスポーツ新聞を見つけ
オッサン顔負けに野球記事を眺めていた息子。
帰宅して、
「 ママ、なんでスポーツ新聞ってエロいページがあると?」 と。
「 スポーツ新聞って、だいたい大人の男が読むやろ?‘お楽しみのひとつ’たい 」
と答えた。
「 あー、そっか
と納得の息子。
続けて、
「 だいたい真ん中のページに載っとうけん、前(一面)から見ても
後ろ(最終面)から見ても(順番的に後の方にまわってくるから)‘お楽しみ’やね
とな
「 AOちゃんもほんとはお蕎麦屋さんで見たかったろ?」
とひやかすと、
「 うん、誰もおらんかったら見れたのに
だと

たしかに成長していらっしゃる・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

嗚呼、ラーメン☆

昨日、地元情報番組 を見ていたら、
ラーメン屋さんの特集があっていました。

次から次に紹介されるラーメンたち・・・

お、おいしそーーーー(°Д °))

ここ数カ月、「ラーメンといえばカップ麺」 な生活を送っていた私は、
器に盛られるこってり濃厚な白濁のスープと
ちぢれていない真っ直ぐな細麺たちの誘惑に
我を忘れる勢いで引き込まれていきました(@~@))

ラーメン屋さんのラーメン、たまに無性に食べたくなるものですよね。
その他、たまに無性に食べたくなるものは、

   ケンチキ (普通のからあげ含む)
   パン屋さんの焼きたてパン
   ざるそば
   手作りおむすび
   とにかく何でもいいから野菜づくしなもの

でしょうか^^?

どうしてもプチ贅沢したくなった私の今日の気分は、
「 昨日つくったグラタンの残りに合わせて、ベーグル!」
もしくは、
「 昨日のときめきを引きずり、ラーメン!!」 でして、
仕事中もずっと
?!  ?!?!・・・・・
と自問自答のくりかえし・・・
だって、私にとって、一食にひとりで500円以上費やすなんて
かなり思い切った行動・・
家に帰れば、なにかしら空腹満たすものはあるのに、
それをふり切ってまで食費にかけようとなると、
ほんとにおもいきり考え込むわけですよ (´ ∀ `;q゛
おまけに今日は息子もいない (実家)。
だいたい 「外食するなら息子も一緒に!」 を心がけている中
ひとりで外食・中食なんて贅沢するわけですから、
「 余計なモンに使っちゃった・・」 とウシロメタイ思いしないようにも
後悔無きようにとよくよく吟味して・・・・@@@@@@@@
 ( って言いながらも息子はちゃっかり実家で贅沢三昧なのですが・・^^;)

やっぱりラーメン! 今日はラーメンしか考えられない!!

帰り道すがら、どうしようかとしばし街中をウロつき、
私は 『 一風堂 』 ののれんをくぐった・・

ひとりで外食なんて久しぶり~
しかも、夜のラーメン屋なんて初めてッ
それも、土曜の夜でっせ
アタシ、サミシソウなオンナに見られてないかしら・・・・・

多少、人の目を気にする私
けれども、ブラウン管から放たれていたとんこつの甘い誘いには勝てず、
私の心は動じなかった・・

思い切って決行した甲斐あり、
私はすました顔しながらも心の中では満面の笑みで
恋い焦がれていた濃厚スープにあいさつしたのでした☆
「 やっと会えたね・・

『 一風堂 』、今となっては全国展開とまでなったのでご存じの方も多いでしょうが、
こちらではとんこつラーメンの代名詞的な存在でもあります(^u^)
美味しかった♪♪♪
たかがラーメン、されど、
私にとってはたまにしか食べられない貴重なラーメンさま・・・☆
Img_main_021 こんなささやかなシアワセをかみしめつつ、
私は明日も元気に生きてゆく p(^Λ^)q ♪

ひとまず、私の中のラーメン欲は落ち着き、
明日は業務に集中できそうデス^^;

  

| | コメント (9) | トラックバック (0)

萌え♪

今日で2月も終わりか・・

ほんとうなら、もう今日から3月なんですよね
今日は29日だから・・・

風は冷たくても、日差しはなんだか暖かい ♪

息子の学校でも、今日はお別れ遠足に出かけたようです。

     *** 今日のおべんとう ***
好きなものだらけ♪ママ頑張った!冷食はグラタンのみ手作り遠足弁当

Dscn0406


・おにぎり(たらこ・わかめ)
・チーズ入り玉子焼き
・チキンソテー
・ブロッコリー
・えびのチーズ焼き
・冷食おべんとうグラタン



みなさんは、玉子焼きって、味付けどうしていますか?
私は甘い玉子焼きが好きなので、お砂糖は欠かせません。
あとは、最近知人から聞いて、納豆のタレで味付けてます。
で、中にチーズを入れて巻くのがお気に入り(^u^)♪

Dscn0408

ベランダの植物に水をやろうと見てみたら・・・

昨秋に、息子が学校から持ち帰ってきた
何かの球根(何なのだかわからない)、
とりあえず鉢に埋めてたんですが、
それが芽吹いてる

「 萌え~ッ 」ならぬ、まさしく
萌え始めている葉っぱちゃん
いったい何の花が咲くのか・・・♪

もう春ですね!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

DNAおそるべし

先日の野球観戦で、息子と私とおじいちゃんとで記念写真を撮りました☆

Dscn0398c_2 





ちょ、ちょっとコワイです・・












それを眺め、思った。



Dscn0398 







私が産んだのに、全く違う目だ・・・(・ - ・;




また、こうも思った。





Dscn0398aDscn0398b_2 










父が産んだわけでもないのに、全く同じ鼻口だ・・・・・・・・・・・(・ ∀ ・;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

父さんかと思った訪問者は・・・

Dscn0404 やっぱり、郵便やさんでした^^;

2度も来てもらってすみませんデシタ。

しかも、届いたのは、息子が入った

野球ファンクラブの入会グッズ♪

再び現れた配達のお兄ちゃんを見て

「 父さんじゃなかったね・・ 」 と
                                                   安堵の様子・・

                          どんだけ会いたくないんだよ・・・(・ з ・;

   
      昨日、オープン戦を観てきました~

Dscn0397

| | コメント (4) | トラックバック (0)

招かれざる客

インターホンのチャイムが鳴った。

申し訳ないが、我が家では、インターホンが鳴っても、
対応を制限させていただいている。
出たはいいが、それが変なセールスや勧誘だったら面倒だからだ。
おまけに、NHKの料金徴収だったらもっと面倒だからだ。
NHKはまず見ない。 払う余裕も全く無い。 払う意思は絶対無い。
非国民だと言われてもいい。 払いたくない。

そんなわけで、チャイムが鳴ると、まず、モニターで誰が来たのかを
必ずチェックする。


「 父さんやん!!」
とAO。

なぬ?!

息子の後ろから覗き込む私(@Σ@;

。。。。確かに似てる・・・ そっくりだ(@~@;
でも、違う。  アイツ(元旦那)ではない。  おそらく何かの配達の人。
それでも、万が一配達ではなく変な人だったらイヤなので、
ここはひとまず不在届をポストに入れてもらって、後日再配達をお願いしよう。
そう思っていると、まだ ‘父さん’ が来たと疑わない息子は、
「 ママ、開けんどこう(開けないでおこう)! 開けんどこう !!!」
と真剣に吠えているではないか (・ - ・;

「 父さんやん!」 と言った言葉には、久しぶりに会う父への喜びの気持ちが
含まれているものと思っていた私は、意表をつかれた (・ ∀ ・ ?)
もはや、息子には父に対するそんな気持ちは微塵も無いようだ。


思えば、アイツと別れた要因は、彼の金銭的だらしなさ。
(『そういえば今日って・・』参照)
身の程を考えず高いものばかり欲しがり、何の相談もなく散財し
どこかで借金をつくってくる。
パチンコやスロットを打っては引き際を知らず結局マイナスにしてしまう。

油断すると、私の財布や通帳からお金が無くなっている事が多々あった。
普通は、鍵かけて防犯していれば泥棒の心配はあまり要らないものだが、
我が家にはすでに家の中に泥棒がいるようなものだった。
おかげで私は、風呂に入る時・寝る時、自分の目の届く範囲に
その都度財布と通帳を移動させていた時期があった。


ある日、私が友人の披露宴に行くのに久しぶりにつけようと
パールのネックレスを探すも見当たらない。
プラダのバッグも見当たらない。
。。。。それらは、質屋へ連れて行かれていた・・・・

またある日、我が家へ一通のローン明細が届いた。
何枚にもわたって詳細な支払い金額が打ち出されている。
もう詳しい金額は忘れたが、たしか、6~700万円・・・
金利だけで100万円ほども・・・・・((@Д@;
明細書には 泣く子も黙る『メルセデスベ○ツ』 の文字が・・・・・・
聞いてないよォ~~~!! と、ダチョウ倶楽部になる私。

こんな人だったので、モメごとはいつも金がらみ。
別れてからも、たまに約束通り養育費を渡しに来たかと思えば
直後に 「 ○万円貸して・・ 」と無心に来る。
私が腹を立てるたびに 「もう心を入れ替えた!迷惑はかけない!」 と言って
油断させ、結局また裏切る。
甘えてくる時は、決まってお涙頂戴的なエピソードを披露し、
同情を買うのも旨い。  私がアホなだけなんだろうが・・・
いまだにどうしようも片付かなかった借金の肩代わりもしている。
月1万ずつでも、何年にも渡って払い続けるのはキツい。


子供に見せるべきものではないだろうが、
息子はそんないきさつをほぼ理解している。
あれが欲しい、これが欲しいとわがままを言いはするが、
お金の話には結構ナーバスな小学生だ。
私がイライラモヤモヤしていた姿に一番心痛めていたのはAOかもしれない。
なので、今更父さんが現れたところで、また同じように母親が怒罵の鬼婆に
なるのはゴメンだ、自分たちの平穏を崩さないでくれ・・
といったかんじのようだ。


自分の父親にそんな気持ちを抱かせてしまい、申し訳なかったな と思う。
本来ならば、いくらだらしのない父親でも子供にとっては無条件で
‘大好きなお父さん’ であるのだろうが、AOにとってはそういった存在ではない。
「 父さんが好き 」だと言う息子に、私は嫌な顔をしたり問い詰めたりしたことは
もちろん無い。 
良い所は誉めもする。 余地があれば父親としての人権を擁護もする。
それでも、父に 「 会いたいと思わない 」 と思う息子。
         ( ↑ どう見ても無理して言ってるかんじでもナイ・・・
そうしてしまった事への罪悪感がなんだか非常に付きまとい、
私だけはなんとしてでも 「 母を好きではない 」 と思う人間にさせぬよう、
しっかり背筋を伸ばして生きていきたいと思う。


でも、「 父さんに会いたい、会いたい・・ 」 と言われても、
これまた心苦しいんですけどネ・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

«休日